武蔵野市2世帯住宅の屋根裏を子供部屋にリフォーム事例|『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建

住宅からテナントまで、プランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい! 『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建 東京都武蔵野市西久保2-27-23

問合せ
>
>
武蔵野市2世帯住宅の屋根裏を子供部屋にリフォーム事例/span>
  所在地:東京都
  築年数:18年
  工事期間:6ヶ月
  専有面積:160㎡
  施工費用:1700万円
   
  基礎工事:耐震補強工事
  間取り変更・内装全般・キッチン新設
  水廻り新設・照明デザイン・電気工事
  外装工事:外構工事
  外壁塗装・タイル工事
   
 
3Fはもともとあった屋根裏を子供部屋としてプランニング致しました。将来的に2つのお部屋へ間取り変更出来るよう考慮し、踊り場を広く取りドアも2つ取り付けました。存在感はあるけれどもリビングを邪魔しない鉄骨階段は素材、配色、デザインと特にこだわり、吹き抜けの大空間ともバランスよく収まっています。
・屋根裏スペースを快適な空間にしたい
・子供部屋をつくりたい
・階段踊り場に一工夫デザインをしたい
・リビングとのつながりをもたせたい
 



 


【施工前】
もともとは主に物置として使用されていましたが、幸い窓があり、部屋として使用可能な広さがありました。

 

     
屋根裏をオープンにし最大限有効活用
リビング吹き抜けと一体感
部屋として使用できるよう間取り変更
ドア出入り口は2ヶ所設置
鉄骨階段の枠組み
階段踏み板取付け
室内窓でリビングと繋がります
踊り場は間接照明でデザイニング


階段を上がりきった正面の壁面を利用し造作したニッチ。施主様がこだわったアクセントクロスを間接照明でライトアップしました。夕日のような鮮やかな色がこのスペースの主役です。

ダイナミックな吹き抜けと梁を上から眺めることが出来る踊り場はお子様にとっても楽しい空間です。シンプルな鉄骨が荒いフローリングと非常にマッチしており絶妙なデザインバランスです。扉2枚分の広い踊り場ですので、屋根の傾斜はそれほど気になりません。

 


【施工前】
収納、窓もあり屋根裏部屋としては贅沢な空間でしたので、有効利用しない手はないですね。

 

『屋根裏部屋』という響きは大人になってもわくわくするものです。屋根の傾斜や最上階の窓は、楽しさを感じさせてくれる不思議な魅力があります。
デスクの窓を開ければ、リビングが見えコミュニケーションも取りやすく、換気や採光などの機能性もアップします。

今回こだわった間取りのポイントは将来2つの個室に分けることを想定した点です。扉、収納、デスク、窓、エアコン、照明、空調を左右に設けていますので、将来的にお子様の個室が必要になった時に壁1枚設置することで可能となります。


お子さんのお部屋は床、建具共に明るいオフホワイトで統一しました。

どの家にもある屋根裏空間ですが、そこにはとても広いスペースが眠っています。グルニエやロフトとして使用されていることも多いのですが、H様のお宅はリビング天井裏は吹き抜け大空間に、屋根裏収納は子供部屋として大きく生まれ変わりました。

TEL

メニュー