武蔵野市2世帯住宅の2Fを吹抜けリビングにしたリフォーム事例|『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建

住宅からテナントまで、プランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい! 『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建 東京都武蔵野市西久保2-27-23

問合せ
>
>
武蔵野市2世帯住宅の2Fを吹抜けリビングにしたリフォーム事例
  所在地:東京都
  築年数:18年
  工事期間:6ヶ月
  専有面積:160㎡
  施工費用:1700万円
   
  基礎工事:耐震補強工事
  間取り変更・内装全般・キッチン新設
  水廻り新設・照明デザイン・電気工事
  外装工事:外構工事
  外壁塗装・タイル工事
   
 

2Fは主に息子さんご家族の住居となります。3人のお子さんがのびのびと過ごせるだけでなく、ご主人や奥様にとっても楽しめてくつろげる広々としたLDKが一番のご希望でした。そこで、屋根なりの高天井を活かし開放的な空間をご提案しました。南面に大きく開いた抜群の立地を最大限活かしたリビング配置も重要ポイントです。

・家族みんながくつろげる広々としたリビング
・ラフ感のあるデザイン
・3人のお子さんがのびのび過ごせる空間
 

▲TOPに戻る
■リビング ■収納 ■洋室 ■トイレ ■学習室 ■踊場

     
必要な柱を残し解体
天井裏の丸太梁もお目見え
間取り変更工事
南バルコニー側6枚折戸を設置
キッチン背面の化粧タイル工事
キッチン、ダクトも設置完了
ほぼ形は整いいよいよ仕上げ工事へ
仕上げのクロスと塗装工事


 


【施工前】
もともと2Fは3室の洋室となっておりました。この天井裏に日の目を浴びることとなる丸太梁が横たわっていました。こちらの写真では天井裏は分かりませんが、設計図面には丸太柱と記載されており、この梁を活かしたプランを考えておりました。

 

最大のメリットである抜群の日当たりの良さを活かした2Fリビング。ラフで大胆、あたたかみのある無垢のアンティークフローリングが明るいリビングに良く合っています。6人家族用のダイニングテーブルがサイズもデザインもピッタリですね。

リビングの掃出しサッシはフルオープンの6枚折戸へ交換しました。日光と風を存分に感じることが出来るリビングテラス。まるでリゾート地に居るような居心地の良い空間です。

既存天井の大部分を解体し吹抜けにしました。これによってより空間が広くなり開放感のあるリビングへと生まれ変わりました。築20年弱のお家でこのような立派な丸太梁が何本もあることは大変珍しく、小屋裏に眠っていたとは思えない存在感です。
開放的な高天井に見事な丸太梁がアクセントになっています。床はラフで大胆、あたたかみのあるアンティークフローリングです。丸太梁と床の粗さが、居心地の良い空間をつくっています。


オープン対面キッチンも施主様こだわりの1つです。サイドと背面にはボーダータイルをアクセントに、上品な彩を添えました。背面のカップボードはセパレートで豊富なカウンタースペースと十分な収納量を確保しています。

キッチンはオールステンレスのスタイリッシュな対面キッチンです。ラフな表情の無垢フローリングや天井材、そしてボーダータイルとの相性も非常に良いですね。

キッチン上部の無垢材天井は足場板を利用した味のある古材を使用しています。キッチンスペースを天井板で分けているところがポイントですね。古材ならではの風合いが世界に1つのキッチンを飾っています。

今回採用したのがライトコントローラーです。シーン別に照明をセットしておき、スイッチ1つでリビング全体の照明コントロールが可能です。朝のシーン、夜のシーン、食事のシーンなどを予め決定、調光をセットすることで、沢山のスイッチを点けたり消したり調節したりという手間が無くなるという優れものです。

 


【施工前】
以前は普通の洋室でした。

 

リビングの一角、そこは何の変哲も無いように見えますが、実は巨大スクリーンが隠れており、リビングがシアタールームへと早変わり。こちらも施主様とアイデアを出し合い試行錯誤を繰り返し実現しました。

化粧大梁の上下は無垢枠材で挟み、ハンモックやロープ、ネットなど掛ける・吊るす・打つことが出来て楽しさが広がる空間が生まれました。
大梁にかかったブランコモックがこのLDKの楽しさの象徴です。昼間は子供達の取り合いになっているそうですが、夜は奥様が独り占め・・・だそうです♪

室内を快適な空調に保つ工夫として高性能断熱材の総入替、2重サッシ、ガラス交換、小屋裏部屋への室内マド、換気計画などを取り入れました。天井を高くしたことで上下の空気の流れを促すシーリングファンを設置しました。
▲TOPに戻る
■リビング ■収納 ■洋室 ■トイレ ■学習室 ■踊場




 


【施工前】
洋室の収納があったこの場所がリビング収納となります。

 
ロフトへ続く階段の後ろ側がリビング収納です。
デットスペースは一切無し!考え抜いた収納プランとなっております。
①CD収納棚・・・TV、オーディオラックに近く、オープン棚ならではのお洒落感、階段を利用すれば上部の棚にも手が届きやすいのです。

CD棚の並びには半間の収納が2箇所あります。
②スライド扉を採用した収納・・・階段と壁の間には扉1枚スライド出来る空間が開いており、横に開閉が出来るようになっています。
③2折扉の収納・・・残りの半間は普通の収納ですが、壁扉一面が白で統一されている為、一見収納がたっぷりあるこが分からないほど一体化しています。

④キッチン横には電話台を兼ねた便利収納があります。こちらも白基調なのでスッキリとした印象となります。何かとすぐに取り出したい文具類やお料理本、薬箱、郵便物収納などなど用途は様々。
▲TOPに戻る
■リビング ■収納 ■洋室 ■トイレ ■学習室 ■踊場


寝室はシンプルに白で統一しました。リビング飾り棚の裏側に位置する収納棚は上部を本棚に、下部は奥まで最大限奥行きを出しました。冬物の布団やリネン用品を収納出来るようになっています。
寝室らしい落ち着いた空間です。インテリアセンス抜群の施主様、スタンドタイプの時計もお部屋のアクセントになっていて素敵ですね。

寝室にはタンスが丸ごと納まる2帖以上あるウォークインクローゼットを設置致しました。寝室に容量の多い収納があると非常に便利です。
▲TOPに戻る
■リビング ■収納 ■洋室 ■トイレ ■学習室 ■踊場




2Fはトイレと洗面が一緒になっているタイプです。個別にすると狭く感じられる空間も仕切りがないと広く感じることが出来ます。

2Fも1F同様に水色とレッドのクロスをアクセントに使用し、縦のラインに遊び心を加えました。アクセントクロスにトイレットペーパーホルダーのデザインが良く合っています。
洗面台はコンパクトで飽きの来ないシンプルなデザインとなっています。お値段もリーズナブル、見た目もお洒落、コンパクトな場所に最適な洗面台です。
▲TOPに戻る
■リビング ■収納 ■洋室 ■トイレ ■学習室 ■踊場



3人のお子さんの学習室には壁面を利用した高さ調節可能な本棚スペースを設けました。限られた広さですが、壁面を使うことでどんな高さの本も収納出来る万能棚が設置出来ました。
本やマンガを読めるテーブルと椅子もオリジナルで造作。オレンジのラインがポイントです。椅子は蓋を空けると収納出来るようになっています。
▲TOPに戻る
■リビング ■収納 ■洋室 ■トイレ ■学習室 ■踊場


2Fの踊場はリビングと同じアンティークフローリングを仕様。白で塗装した階段の手すり格子と非常にマッチしアンティーク調のモダン空間が生まれました。階段の大きな窓から降り注ぐ日差しには温もりを感じます。
既存の手すり格子を再利用することでコストダウンはもちろんのこと、良い味を出しています。リビング扉は透明のガラス張りになっており、もともと広い踊場に更に奥行きを感じることが出来ます。
▲TOPに戻る
■リビング ■収納 ■洋室 ■トイレ ■学習室 ■踊場
 

TEL

メニュー