荻窪のマンションをフルリフォームをした施工事例の紹介|『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建

住宅からテナントまで、プランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい! 『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建 東京都武蔵野市西久保2-27-23

問合せ
>
>
荻窪のマンションをフルリフォームをした施工事例の紹介
   
   
  所在地:東京都武蔵野市
  構造:鉄筋コンクリート
  専有面積:55㎡
  築年数:35年
  工事費用:280万円
  施工期間:20日
 
 
  ・リビング間取り変更
  ・対面キッチン新設
  ・壁面収納棚造作
  ・照明演出工事
  ・フローリング貼替
  ・キッチン交換 トイレ交換
  ・明り窓造作
   
 
子育てが終わり、仕事をリタイアしてご夫婦でこれからの生活を始めるにあたり、間取りや老朽化した設備を改修出来るリフォーム業者を探されて、当社へお問い合わせを頂きました。ご旅行されるのが、好きなお施主様より「ホテルの様な雰囲気を出したい」というご要望を頂き、シンプルでモダンな造りの内装にするお打ち合わせを重ね、今回リフォームのご依頼を頂きました。
 
・リビングを広くして採光性を採りたい
・収まりきらないほどの書籍を美しく収納したい
・天井に照明を付けずにスッキリとした天井にしたい
・ホテルの様な雰囲気を出したい

★住宅リフォーム発想の参考に!(築40年?驚きの大変身リノベーション事例)

***施工内容の詳細***
■リビング~洋室の間取り変更           ■老朽化したキッチン設備の交換      ■寝室とリビングの間に出窓を造作
■フローリング貼替工事                ■トイレの設備交換
■リビングに壁面収納・クローゼットを造作    ■カラーコーディネートと照明デザイン

 
施工前は縦に長い細長いリビングでした
施工前はL字型の空間をLDKとして使用

 

施工前のリビングは1間より広く大きな窓があるにも関わらず、部屋が細長く光が奥まで届き難い造りになっており、日中でも薄暗い日もありました。間仕切りを撤去しただけでは広さは取れても家具を配置する際に制限が出てしまいイマイチ使い難さを解消できませんでした。
間取りは、なるべくリビングを広くしたい。という前提のご要望と合わせて寝室にはベットを置ければ良い、収納が少ないとの事から寝室を奥の部屋に移動し、元洋室(寝室)の壁を撤去、リビングにクローゼットを増設しました。 ウォークインクローゼットや寝室内への増設等様々なご提案をさせて頂きましたが、お打ち合わせの末、リビングへ収納・寝室を内側へ造る上の様な形へ施工する事に決まりました。

既存の壁を解体します 床・天井の解体 床を平らにならします 新たに間仕切り壁を造作
フローリングを貼っていきます 収納・書斎スペースの造作 開放感のあるリビング空間が現れました 壁紙貼り、塗装工事で仕上げていきます

リビングを横に広げたことにより太陽の光がたっぷり降り注ぐ明るく開放的なリビングになりました。元々あった大きな窓を活かす事が出来、明るい色調のフローリングが自然の明るさとマッチしています。
ゆったりとくつろげるリビングに仕上り、ソファーも2つ置けるほど余裕があります。
お悩みだった細長い空間も間口が広がったことにより奥まで光が届くようになりました。一番奥のダイニングスペースにも日の光が穏やかに注いでいます。
朝食もリゾート気分で頂けますね。
リビングの奥には収納と書斎スペースを造りました。収納は3枚引戸にすることで、幅の広い物も比較的楽に収納することが出来ます。書斎スペースは適度な広さで使いやすく落ち着いてデスクに向える場所になりました。
手前のダイニングと奥のリビングは1つの縦に長い繋がりある空間ですが、それぞれの用途を使い分けることが出来、動線も邪魔をしないリビングダイニングとしての役割を果たせる空間になりました。

 
 

施工前の壁面には横一列に家具が置かれていました。 施主様は書籍を多くご所有されており、天井まで組立式の本棚を使い収納してましたが、それでも収納しきれず本棚をもう一つ造りたいというご要望でした。

 
全部で30段もの棚は全て好きな位置への取付が可能となっているので収納物に合わせて高さの変更が可能です。今回の様に本棚としてお使いになられ手前のスペースには、インテリアや観葉植物を置く事でオシャレにレイアウト出来る様になりました。
中央にはテレビ台を置けるくぼみを造りました。これでテレビ台も邪魔にならず見た目もシンプルです。大好きな本に囲まれてソファーで寛ぎながら読書ができ、我が家に居ながらリゾート気分を味わえますね。

 
柱・梁などのデットスペースにぴったりと収まる可動式の収納棚を造作させて頂きました。棚板には厚みのある材木を使用しておりますので、反りにくくインテリアとの調和がとり易いとお喜び頂けました。
高さを自由に変えることが出来ますので、収納物に合わせて自由なレイアウトが可能です。又棚の幅を全て揃えてありますので、どの場所でも取外し可能な自由度の高い収納となっています。組み立て方は自由自在です。
枠組みを造作します TV台スペースを造る クロスを貼ると存在感が出てきます 金具と板を取付ていきます
今回採用したブルーグレーのクロスは施主様こだわりのクロスカラーです。部屋の大部分を決める色でしたので慎重に選び決定致しました。

 
以前はリビングとして使用していた窓の無い部屋
寝室をこちらの部屋に移動するプラン

完全オリジナルで造ったこだわりの窓です
今回リビングを広く明るくしたかったので、寝室だったお部屋との間仕切りを解体致しました。それにより、リビングは広くする事が出来たのですが、寝室スペースをどこに設けるかが新たな課題として出て来ました。それにより中部屋にする話が出ていたのですが、どうしても寝室には太陽の光が 届く様にしたいというご要望からこの両開き窓を設計・造作させて頂きました。こちらの出窓は完全オリジナル世界に1つの窓です。
朝は日の光を取り入れ、夜は夜風や空調をそのまま取り入れる事が出来る様になりました。リビング・寝室でもアクセントとなり、植物を置く事で良いインテリアの要素が生まれお施主様も大変気に入って頂けました
寝室の壁紙は一部グリーンにしました。建具は木の風合いを感じるナチュラルな色合いの物をセレクトしている為、全体的に植物に囲まれているような素敵な寝室に仕上りました。
寝室には眩しいほどの光は必要ないとの施主様のご希望で最小限の光でお洒落に仕上ました。まるでホテルの様な寝室です。ベットと明りのみというシンプルな空間は心地よくゆったりとお休み頂けます。
建具は自然の風合いを感じる木目が綺麗な商材を選びました。家に居ながらリゾート気分を味わえるような素敵なご自宅に仕上りました。
出窓を取り付けたことにより通気性や採光性を確保出来たのはもちろんのことデザイン的にもリビングのアクセントになっています。

【リビング】
白い蛍光灯が嫌いなお施主様より「天井に照明を付けずにスッキリさせたい」というご要望によりダウンライト以外は天井には付いておりません。ホテルの様に壁付け灯だけあれば良いというお話しもございましたが、生活される上で困らない位の照度はあった方が良いだろうというお話しの上、照明計画を行う事になりました。
お部屋全体の明かりを確保する為に梁に囲いを付け間接照明を採用しました。通常の天井付けの器具と違い、間接照明の優しくもれる光がお部屋に広がります。部位ごとに点灯出来るので明かりの欲しい箇所だけ付けることができます。
人が集まるリビングには天井には調光できるダウンライトを設置しております。シチュエーションに合わせてダウンライトと間接照明を組み合わせて様々に変化を楽しんで頂く事が出来ます。

【ダイニング】
ダイニングには食事を美味しく見せるペンダントライトを採用しております。電球は全て温かみのある電球色を使ってます。
2つのペンダントライトが食卓を明るく照らしてくれることでダイニングがとても華やかになりました。


【寝室】
寝室はブラケットライトのみです。寝る部屋に眩しい程光は要らないという施主様のこだわりによりホテルの様な雰囲気へと仕上がりました。枕元へは就寝前に本を読んだり、夜中に起きた時の為にユニバーサルタイプのブラケットを採用しました。仮に先にお休みの方が居てもライトを自分の方へ向ければ相手を起こす事もなくなります。


 
 
既存のキッチンは長く愛用されていたので、このリフォームを機会に新規に取り換えることにいたしました。キッチンの位置やサイズは変えずに収まる物を選ぶことに致しました。
 
キッチンの背面は備え付けキャビネットが設置されておりましたので今までの使いやすさを邪魔しないようにキッチンのみの交換に致しました。一番奥のキッチンが暗くならないようにこちらにもダウンライトを設置致しました。
玄関に繋がる扉は既存の物をペイントし再利用致しました。優しい緑色がアクセントカラーになっています。
キッチンからダイニングへの動線もスムーズになりました。

 
【担当者より】
今回、住居への間接照明を採用したのは初めての事でしたが、色々な雰囲気を楽しめて良かったですと施主様より太鼓判を押して頂き自信にもつながりました。照明の効果演出やデザイナーをされていた施主様よりクロスを6種類も使用したいなど様々なご要望を頂きましたが、施主様と綿密なお打ち合わせを重ねさせて頂き、これから生活を考えご提案をさせて頂いたので本当に良いお部屋仕上がったと思います。
 
 

TEL

メニュー