三鷹市の築40年一軒家をフルリノベーションしたキッチンの事例|『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建

住宅からテナントまで、プランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい! 『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建 東京都武蔵野市西久保2-27-23

問合せ
>
>
三鷹市の築40年一軒家をフルリノベーションしたキッチンの事例
   
  所在地:東京都
  築年数:40年
  構造:木造2階建
  専有面積:95㎡
  施工期間:3ヶ月
  一戸建てフルリノベーション
 
 
 
  システムキッチン設備交換
  フードパントリー造作
  フローリング張替え
  ダイニングテーブル特注造作
  照明デザイン・電気工事
  内装全般
   
 
フルリノベーションを行うことを前提に中古住宅のご購入をお考えだったY様。良い立地の物件が見つかったものの、その建物は築40年を越える木造住宅でした。耐久性や耐震、理想とはほど遠い間取りや内装など築年数の古さはやはり不安な点が多かったY様ですが、現地調査をさせて頂いた後、1ヶ月をかけ練り上げた当社のオールリノベーションプランを気に入って頂き今回ご依頼を頂きました。
 
・築40年木造住宅の耐震補強を行い安全に長く住める家にしたい
・家族が1つの空間を感じられるようなリビングと一体感のあるキッチン
・料理好きな奥様が使いやすい大容量の収納があるキッチン
・ホームパーティーでお客様のおもてなしがし易いキッチン

住宅リフォーム発想の参考に!(築40年?驚きの大変身リノベーション事例)
【企画・プランニング担当者より】
既存のキッチンは細長く、リビングとは分離されている間取りでした。広い面積のわりに収納が全く無く、冷蔵庫置場や食器棚の配置に困ってしまうお悩みがありました。L字型の広いスペースは奥様も気に入っておられたので、その間取りは活かし大胆な発想で間取りを練り上げました。

 
 

【施工前】
施工前のキッチンは広いL字型で大きな窓もあり、採光が取れておりますが、使い込まれた雰囲気とチェック柄の床が築の古さと年季を感じさせます・・・

 
 

【間取りプランポイント】
キッチンスペースを横に広げ、およそ6畳ものキッチンスペースを造り、そのうちリビングダイニングからは見えない約3畳の空間を収納棚及び家電スペースとした点です。更に奥にはパントリースペースを設け、かさばる食料品類をすっきり収納することが出来ます。
カウンターを兼ねたダイニングテーブルは計算しつくされた特注家具でゆとりを持ちながらぴったりと納まるよう設計致しました。リビングスペースを分けながらも、家族が何処にいてもキッチンに立つ奥様の顔を見ながら会話が出来るキッチンを目指しました。


   
解体中柱、壁に埋まっていた柱の強度が弱っていることが判明しました。
新しい柱を寄木をして従来の柱にボルトでしっかりと固定し強度を保ちます。
従来のキッチンを撤去し間取りを組み直していきます。残せる部分は残し、必要な箇所を新設。
新キッチン組み立て中。ライフラインとの連結もあるため専門の熟練職人が取り付けを行います。
特注カウンターテーブルを取り付け中。慎重に・・・3人掛りで緊張の瞬間です。
カウンターテーブルの塗装が終了!良い色合いに仕上がり担当者も思わず笑顔です。



明るく元気なレッドカラーのキッチンは奥様のチョイス!
家事動線やライフラインを考えてもやはりキッチンはこの位置がベストということを前提に他のスペースを組み立てていきました。カウンターを取り付けたコの字型キッチンは料理好きな奥様に少しでも楽に楽しく調理をして頂けるようプラン致しました。

キッチン真横に続くスペースは壁一面の収納棚と家電スペース、更に突き当たり扉の奥は食料品を保管しておけるフードパントリーとなっております。
ダイニング、リビングからは完全に見えないのがポイント!
キッチン横の扉を開けるとその奥は水周りとなっている為、家事に忙しい奥様にはキッチンと行き来がし易いのも嬉しいですね。
東側の窓からは明るい日差しが降り注ぎ、キッチン全体を包んでくれます。天井にはダウンライトを設置、夜も明るく手元を照らしてくれます。
リビングダイニング、何処からでもキッチンの奥様と顔を見て話が出来る家族皆が笑顔になれる空間となりました。



キッチンのバックスペースはスペースを横に広げ、家電置場と壁一面の収納棚、奥には食料を保管できるフードパントリーを設置しました。
裏方はダイニングやリビングからも隠れているので、お客様の目にもつかないのがポイントです。


収納棚はあえて扉を付けずにロールスクリーンで開閉できるようにしました。使用中はオープンに、使用後はクローズしてすっきりと隠しておけます。奥行、高さとも十分な容量を備えており、仕切棚は自由に高さを変えて頂けますので、お客様用の食器、米櫃、かさばるキッチングッズ、調理器具、料理本などなど自由に収納出来る万能棚です。


さらに奥にはフードパントリーを造作。左側は細かい物をストック出来る棚となっており、右側はハンガーパイプを取付、エプロンやお買い物袋を掛けたり、長物を収納出来るスペースと致しました。
買いだめをしても保管スペースは十分ですね!



 
 

【施工前】
何処となく薄暗い雰囲気のダイニング。
広さは十分あるものの、奥まったキッチンから縦に細長いダイニングの行き来は大変そうです・・・

 

キッチン造作カウンター1800×400と、ウォルナットダイニングテーブル1800×850を組合すことでより広い天面積を設けることが出来、多くのお客様が来られるYさんご夫婦ご自宅での状況に応じての対応バリエーションが可能になると思いました。
ダイニング側にも引出しが付いています。良く使うお箸やスプーン、ナイフ、フォークなどを収納して頂けます。
下は扉付きの棚となっていて、テーブルクロスやコースター、おしぼり、お茶などを収納して頂けます。

木の風合いを感じられる木目の美しいウォールナットに塗装を施し高級感を出した世界に1つのオリジナルダイニングテーブルです。ガラスのペンダントライトと上部スポットライトが食卓をお洒落に演出しています。料理上手な奥様の美味しいお料理を飾ってくれます。

濃淡のある無垢床フローリングとも相性の良い色合いに仕上っています。
テーブルの下にはガス栓とコンセントが配置されており、冬場冷え込みがちな窓際やキッチンにも暖房器具が設置出来るようになっています。

 

【担当者より】
キッチンを見た時からカウンターを創造しておりました。奥様が選ばれた赤いキッチンを中心に全てのデザインを組立、奥様の日ごろのお悩みやご要望を細かく伺い、形にしていく中で、フードパントリーや収納棚、カウンターと一体したダイニングテーブルなどの発想が生まれていきました。
又、先々お嬢様と一緒に楽しくキッチンに立ち、お料理をしている姿を想像し、プランニングさせて頂きました。完成後、ご自宅にご招待頂いた際には、奥様の美味しい手料理を御馳走になり大変嬉しいひと時を過ごさせて頂きありがとうございました。
 
 

TEL

メニュー