小金井市のマンションリフォーム!木の風合いを感じるオリジナルデザインを取り入れました|『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建

住宅からテナントまで、プランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい! 『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建 東京都武蔵野市西久保2-27-23

問合せ
>
>
小金井市のマンションリフォーム!木の風合いを感じるオリジナルデザインを取り入れました
  所在地:東京都
  築年数:約18年 鉄筋コンクリート造
  工事期間:約2カ月
  専有面積:60㎡
  施工費用:480万円
   
  解体工事・間取り変更
  内装全般・収納棚造作
  フローリング、コルクタイル床貼替
  室内窓の造作・スイッチ交換電気工事
  キッチン、水廻り設備新設工事
   
 

築18年の中古マンションを購入され、入居前の全面リフォームを考えていらっしゃいました。
既存の間取りには色々悩みや変更されたい点があり、デザインにもこだわりたいとのことから当社ホームページをご覧頂きお問い合わせ下さいました。

 
・開放感のある玄関スペースにしたい
・対面式キッチンにしたい
・好きな緑と茶色のイメージカラーでオリジナルデザインにこだわりたい
・家事動線をスムーズにしたい
トップ ■リビング&キッチン ■玄関&ワークスペース ■水廻り(バス・トイレ・洗面室) ■コルクタイルスペース ■子供部屋


 
 

【施工前】
キッチンは独立しているタイプの間取りでした。
キッチン周りに全く収納スペースや棚などがないので便利棚を造作されたいとご希望でした。

 







     
既存のキッチンを撤去しました
独立キッチンだった壁をくりぬきます
無垢のフローリングを貼っていきます
リビング万能棚を造作
キッチン表面のニッチはタイルで装飾
珪藻土は施主様が塗装されました
アクセントクロスを貼っていきます
グリーンが映える美しい仕上がりです


ご夫婦共通の好きな色は『緑と茶色』とデザインのご提案時最初に伺っていました。この2色をテーマカラーにリビングはキッチン側の壁をグリーンに、梁の一部を木目調クロスにて仕上げました。
対面式キッチンにより、リビングからお部屋まで一体感のある空間になり家事をしながら家族との会話も楽しめます。


独立キッチンも見事に対面式になりました。キッチンはテーマカラーの緑に、床は茶色ベースのカラーコーディネート、そしてカウンター腰壁にはモザイクタイルを貼ったニッチがとても良いアクセントになっています。表面は珪藻土仕上げとなっていて、こちらは施主様が自ら塗装を施されました。
キッチンから水周りへは引戸扉にて直接行き来が可能になり家事動線もスムーズになりました。


床材:天然無垢フローリング材は『カバ桜のキャラクターグレード』 風合いのある節や色むら、きめ細かい木肌が木の温かみと優しさを感じさせてくれます
カバ桜は衝撃・磨耗などにも強く床材として優れています 幅木にも天然の木材にこだわり、栂(ツガ)の幅木を使用致しました
奥様こだわりのアメリカンスイッチ
お部屋の雰囲気とピッタリ合っていますね
レトロモダンの可愛らしいスイッチ
O様がご自身で色のデザインパターンをセレクト
腰壁表面はO様が塗装された珪藻土仕上げ
タイルにしか出せない存在感です
トップ ■リビング&キッチン ■玄関&ワークスペース ■水廻り(バス・トイレ・洗面室) ■コルクタイルスペース ■子供部屋


 
 

【施工前】
一般的なマンションの玄関スペースでしたが、玄関扉を開けた時の閉塞感が気になっていた施主様。思い切って左部屋壁を取り払いワークスペースとして開放することに致しました。

 







     
洋室の壁・床を解体します
壁の一面に黒板塗料を塗るご主人様
乾くまで埃や塵が付かないよう覆います
綺麗に塗装されました♪
壁が撤去され開放的になりました
廊下床のフローリング貼替
収納棚にキャスターを取り付け可動式に!
アクセントクロスを貼ります


インパクトのある木目柄のクロスをあしらった玄関&ワークスペースは世界に1つのオリジナル空間となりました。マンション室内でありながら、自転車を置いたりと土間のように使用する予定のこちらのスペースに非常にマッチしています。


特注で大工さんに造ってもらった可動式収納棚です。作業を行う時には廊下へ移動させワークスペースを広げることが出来るという優れものです。
下のキャスターが見えないよう工夫されていて、見た目にも美しく表面は珪藻土仕上げとなっているのですが、実はこちらは奥様がご自分で塗装されました。棚は下駄箱を兼ねている他、ワークスペースで使う道具類・掃除機なども収納出来るようになっています。

廊下もリビングと同じ樺桜の無垢フローリングを貼りました 1部屋分の壁がないと驚くほど開放感があります

自転車が趣味の施主様ご家族はこちらのワークスペースを自転車の保管・修理・点検など趣味のスペースとして使われる予定です。
お打合せ時に当社の黒板壁にダイナミックにお絵描きを楽しんでいたお子様の姿を見て、せっかくならとこちらの壁を黒板仕上げにされました。
トップ ■リビング&キッチン ■玄関&ワークスペース ■水廻り(バス・トイレ・洗面室) ■コルクタイルスペース ■子供部屋


 
 

【施工前】
白を基調とした洗面室でした。18年間の経年劣化が少し気になる程度でしたが、今回思い切って設備も含め一新することに致しました。

 





トイレ・洗面室もテーマカラーの緑と茶色をベースに個性的なクロス柄を選ばれました。『木』をデザインのモチーフにひとつひとつの空間がオリジナリティを持っています。
施主様のこだわりで床と壁を仕切る幅木には全て天然無垢の木を使用しています。

 
 

【施工前】
ユニットバスは一般的な形状・広さ・デザインです。18年の経年劣化により黒ずみや水垢のくすみが目立ち始めておりました。

 





お風呂設備も一新!柔らかな木目柄のユニットバスは同じく『木』をテーマに選ばれたものです。
洗面室もアメリカンスイッチが陶器ならではの味わいを出していますね。

トップ ■リビング&キッチン ■玄関&ワークスペース ■水廻り(バス・トイレ・洗面室) ■コルクタイルスペース ■子供部屋


 
 

【施工前】
リビングに繋がる和室は純和風の畳・障子・襖でした。木の風合いはそのままに、リビングと統一感あるデザインを目指しました。

 




床はコルクタイル仕上げ。温かみと弾力性のあるコルクは床材に適しています 寝室として使用するので扉を閉めても通気が出来るよう上部に通気口を開けました

当初こちらのお部屋はフローリングにするプランもありましたが、寝室として使用されること、和のテイストと愛称が良いことなどからコルクタイルをおすすめ致しました。
断熱性・防音性・弾力性にも優れているコルクは、素足で過ごす快適さを考えますと畳の良さと共通する点が多い自然素材です。
   
畳を撤去
通風のための穴を2箇所開けます
コルクを敷いた床が完成
和風の襖がイメージチェンジされました
トップ ■リビング&キッチン ■玄関&ワークスペース ■水廻り(バス・トイレ・洗面室) ■コルクタイルスペース ■子供部屋


 
 

【施工前】
既存のお部屋は絨毯敷きの床でした。
建具類はまだ充分使用出来るのでそのまま残すことに致しました。

 





こちらの洋室は壁面一部に木目柄クロスをあしらい上部にオリジナルデザインの小窓を付けました。奥様が是非使いたいとお考えだったチェッカーガラスが大工さんの手により素敵なガラス窓に仕上がりました。
見た目の可愛らしさはもちろんのこと、東側の明るい自然光と風を玄関・廊下・ワークスペースに取り込む役割を担っています。
こちらの床材は表面のみに無垢材が貼って有るフローリングで比較的
リーズナブルで無垢材の風合いを感じることが出来ます
洋室の東側からの光を玄関に取り込むことが出来ました
チェッカーガラスの小窓がとてもお洒落ですね
トップ ■リビング&キッチン ■玄関&ワークスペース ■水廻り(バス・トイレ・洗面室) ■コルクタイルスペース ■子供部屋
 
【担当者より】
最初のご来店より、『好きな色は緑と茶色』『木にこだわりたい』とご夫婦息がぴったりと合ったイメージをお持ちで、奥様がお気に入りのデザインパーツ写真などを沢山集めたスクラップブックは宝物のように見えました。そんなデザインセンス抜群の施主様が選ばれる素材は1つ1つ吟味されており、珪藻土や黒板塗料などをご自身で塗装されるなどリフォームをとても楽しんでいらっしゃったのが印象的です。
素敵なデザインが詰まった、ご家族が楽しく暮らせる家を一緒に形にすることが出来大変嬉しく思います。ありがとうございました。
 

TEL

メニュー