西東京市・田無の賃貸マンションリフォームの施工例|『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建

住宅からテナントまで、プランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい! 『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建 東京都武蔵野市西久保2-27-23

問合せ
>
>
西東京市・田無の賃貸マンションリフォームの施工例
  所在地:東京都西東京市 賃貸用マンションへリフォーム
  築年数:25年マンション 和室から洋室へ間取り変更
  延床面積:38㎡ キッチン交換・内装全般
  工事費用:250万円 収納改善・洗濯機置き場設置
     
 

今回、東京都西東京市のお部屋を賃貸マンションとして運用する為のマンションリデザインリフォームをご希望され、 お問い合わせをいただきました。 間取りプランニングに於いては、グループ会社である不動産会社の意見も取入れて入居者の立場に立った提案をさせて頂くことにより 洗練されたモダン空間が生まれました。

 
ポイントⅠ
賃貸物件を持つオーナー様の不安要因として入居率の安定があげられます。
当社のグループ会社である賃貸仲介会社の強みとして、入居希望者からの意見も十分に踏まえたお部屋の間取り変更のご提案をさせていただきました。
コンセプト
・10年後を見越した資産運用のご提案(収益シュミレーション)
・グループ不動産会社店長からの地域エリア募集家賃のご提案
ポイントⅡ
入居希望者のターゲットを絞り、その入居者層に合う生活スタイル・インテリアコーディネート・色調などのご提案をさせて頂きました。
コンセプト
・空間の広がりを演出する為のデザイン性豊かな曲線の壁
・お風呂・洗濯機スペースを隠す為のデザイン性豊かな間仕切り
・生活スタイルに合わせた無駄のない生活動線プランニング
 
・部屋が細かく仕切られており広がりのない空間
・玄関から部屋全体が視界に入る
・お風呂使用の際、脱衣場がなく不便
・キッチンスペースが狭い

・キッチン・和室・リビングを1つの空間(LDK)と する事で広がりのある空間に。
・玄関からリビングが見えてしまう解決策として、 生活感(キッチン)が視界に入らぬ様やわらかな曲線の 間仕切り壁を設置。
・曲線の間仕切りを設けた事により、 脱衣場と洗濯機置き場のスペースを確保。
・キッチンと和室の間仕切りを取り払う事により 生活をする上でスムーズな動線の確保が可能に。

 
 
リビング、キッチン、和室がバラバラに区切られていました。
 
間仕切りを撤去し1つの空間(LDK)とする事で広がりのある空間に仕上がりました。生活のし易いリビングです。

玄関にあった下がり壁を撤去、天井がつながることでとても広がりのある空間になります。
玄関収納、・カウンター・框など木部はシックなこげ茶で統一しました。玄関にシューズボックスを付ける事により収納力を確保でき、丸見えだった視界を仕切り、すっきりとした玄関スペースとなりました。
 
   
お風呂から出るとすぐにリビングとなっていた為、間仕切りがなく不便でした。
 
完成イメージ画像
工場でR加工が施されてきます
壁のアルミを利用したニッチ棚を設置。
間仕切壁にも遊び心の要素を取り入れてみました。

天井をつなげることで圧迫感を軽減しています。
 
   
お風呂から出るとすぐにリビングとなっていた為、間仕切りがなく不便でした。
 
施工中
今回採用したのはサンウェーブ製、サンファーニToiⅡこちらのこげ茶は人気のカラーです。
コストパフォーマンスの高さは賃貸物件にも最適です!
壁はホワイトカラーで統一し、手元のライトと壁のスポットライトがアクセントになるよう取り付けました。キッチン窓から入る自然採光を活かした明るいキッチンに仕上がりました。
 

 
もともとの収納は、十分な収納量はありましがた、細かく仕切られており使い勝手と見た目の古さが気になりました。
施工中
収納レイアウトはオーナー様のこだわりの部分でした。
今回のポイントとしては、お布団や洋服などの収納スペースは最低限確保し、それ以外は大きなスペースとして開けておくことで生活される方が自由な使い方ができるようにしました。向かって左側の棚板も可動式になっており自由なレイアウトが可能です。
 
築年数が経っている物件ですが、床下地や配管など見えない部分からしっかりと手を入れてくれたので安心してお任せできました。
この間取りになるまでに、何度も打合せをさせていただき、様々な間取りを提案していただきました。工事後は入居者も決まり嬉しい限りです。今後とも宜しくお願い致します。
 
今回は賃貸マンションのお部屋という事で、リフォームをして入居者が決まらなければ意味がありません。その意味で入居者の立場に立った間取りプランのご提案という部分が一番のポイントでした。通常のリフォーム工事は生活されているお客様から具体的なご要望をいただけることが多いのですが、今回は一般的な『生活』という部分を軸にして最低限の間取りをつくり、後はフレキシブルな部分を残しておくということが重要ではないかと考え、プランニングをいたしました。
幸い、その後入居者様も無事に決まり、担当させていただきました私としても、とても安心いたしました。この度は工事のご依頼を頂きまして誠にありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
 
 

TEL

メニュー