武蔵野市のテナントリフォーム施工例をご紹介|『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建

住宅からテナントまで、プランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい! 『リフォーム工房武蔵野スタジオ』株式会社ホームス空間創建 東京都武蔵野市西久保2-27-23

問合せ
>
>
武蔵野市のテナントリフォーム施工例をご紹介
     
  所在地:東京都武蔵野市 <アンティーク家具ショップ>
  築年数:20年 スケルトンへの解体工事
  延床面積:65㎡ 壁塗装工事・土間工事
  工事費用:133万円 照明演出
  依頼:スケルトンからテナントリフォーム  
     
 

東京都武蔵野市にアンティーク家具ショップを開店するにあたりイメージにあった店舗リフォーム施工が出来る会社を探されておられホームページより当社武蔵野スタジオへお問い合わせいただいたことがきっかけでした。施主様はアンティークのインテリアと調和のとれる清潔感のある古びた雰囲気と使いこなした感じのある内装に仕上げたいとのイメージをお持ちでした。

 
     
施工前の店舗内の様子です。もともとはタイルカーペット敷きの床が広がる事務所でした。天井には蛍光灯の埋め込み照明がありました。
 
       
天井も全て取り払い、配管剥き出しのスケルトン状態です  
           剥き出しの配管も壁同様白に塗装してしまうと、圧迫感も存在感も軽減します。
吊天井を取り払うことで、天井がさらに高く使うことが出来ました。
壁に間口をつくります・・・   開口部をキレイに補修します・・・   塗装をすれば2つの間口の出来上がりです☆
       
☆完成☆   防塵ワックスを塗ることで汚れ・塵を防ぎます   左官で薄塗り仕上げで土間を綺麗にします
 
施主様がイメージされていた、使いこなした古びた趣のある床に仕上がりました。
真新しい内装では、ビンテージ家具との調和が取れません。 その為、内装は意識的にまだらにユーズド感のある雰囲気に仕上げました。見事に家具を引き立たせる床と内装に仕上がりました。


主役であるセンスの良い家具を引き立たせる程好いユーズド感のある内装です。 白い壁と天井に照明があたり店内に立体感を与えます。
 

【担当者より】
おしゃれなアンティーク家具が映える内装にする為、照明の配線や解体箇所、スイッチの位置など事細かにお打合せをさせて頂きました。 コンクリートの躯体直に白い塗装を施し、床はうす塗り材で均しマットな仕上がりになりました。
御施主様のセンスの光る家具と、内装がこれほどまでに調和するとは、施主様のセンスの良さには驚かされました。
工事中から目を引く内装に仕上がっていた為、通行人の人に『何のお店になるんですか?』との質問を受けました。
目を引くセンスの良い家具が主役になるテナントに仕上がっているので、開店後お客様がいらっしゃるのを見るととても嬉しく思います。

 
 
 

TEL

メニュー