リフォーム 施工事例 工事 施工前 施工後

中央線武蔵境 築30年の軽量鉄骨住宅をオールリフォームしました

◆二級建築士事務所登録◆ ~ 住宅からテナントまでプランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい!! ~
  『リフォーム工房武蔵野スタジオ』 株式会社ホームス空間創建 東京都武蔵野市西久保2-27-23
 
個人情報 サイトマップ

武蔵境の築30年戸建住宅を開放的で将来性のある間取りにリフォーム
  所在地:東京都
  築年数:約30年 軽量鉄骨造
  工事期間:約2カ月
  専有面積:90㎡
  施工費用:480万円
   
  解体工事・フローリング床貼替
  内装全般・玄関扉、建具交換工事
  キッチン、トイレ、洗面、浴室新設工事
  照明電気工事・玄関土間タイル工事
  収納造作工事・リフォーム階段
   
 

元々2世帯住宅にお住まいだったT様が同じ敷地内に建つ親戚の家を相続されることになり、その家をリフォームして家族4人のお住まいとする計画をたてていました。当社HPをご覧頂きお問合せ下さったのをきっかけに、出来る限りの要望を盛り込んだ当社プランを気に入って頂き、今回ご依頼を頂くことになりました。

 
・開放感のあるリビング、キッチンスペースにしたい
・子供に目が行届き、安全に過ごせるようにしたい
・清潔感のある明るい家にしたい
・築30年の老朽化した設備を一新したい
トップ ■キッチン ■ダイニング ■リビング ■玄関 ■階段 ■水周り(トイレ・洗面・お風呂)



T邸は当時には珍しい30年前の軽量鉄骨造2階建て戸建住宅でしたが、 一番の問題は詳細の図面などがない事から、押入れ天井裏など限られた箇所から内部構造が確認出来る部分を入念に調査致しました。
リスクを回避した上で自由度が限られる構造を考慮しながらT様のご希望を出来る限り叶える間取りプランにすることが最大のポイントとなりました。
リフォームプランでしばしば立ちはだかるのがやはり構造上の問題ですが、間取りばかりを優先させ解体、補強を行えばやはりそれだけ工事費用がかかります。しかし、リフォームのご依頼を頂いた施主様のご要望に応えプロとしての見解を加えながら余計な費用を削減したプランを練る。非常に難しいですが、プランナーとしての腕の見せ所です。
 


 
 

【施工前】
キッチンはダイニングの一番奥にありました。キッチンに立った時に他の部屋の様子が全く分からないことからお子様がいるT様には不便な位置でした。

 





もとの広いスペースを活かし、キッチンの位置を移動。背面には家電が置ける天板を設置致しました。キッチンに立つ奥様が部屋にいるお子様にも目が届き、且つ動線もスムーズに行えるということを考慮した結果キッチンの位置を壁面側に設置致しました。


キッチンは明るく清潔感のある空間にされたいとのご要望から壁、キッチンは白、床も明るいフローリングカラーをセレクトし天井には手元を明るく照らすダウンライトを設置致しました。余計なものは取り付けずシンプルにしたことで天井にも開放感が生れました。


せっかくの窓を潰さずにこの背面スペースを有効に活用することを考え家電を置くのに丁度良い高さの天板を設置しました。手前は作業スペースにもなるよう奥行きに余裕を持たせ、コンセントスイッチを4つ配置しております。
   
既存のキッチンを撤去しました
石膏ボードを丁寧に解体
窓の高さを調節・照明設置位置に配線
家電設置カウンター造作
壁面の左官工事
ひび割れ箇所や隙間もコーティング
システムキッチンの導入
仕上げに壁紙を貼っていきます
トップ ■キッチン ■ダイニング ■リビング ■玄関 ■階段 ■水周り(トイレ・洗面・お風呂)


 
 

【施工前】
施工前もダイニングダイニング空間として使用されていました。
床暖房が入っておりフローリングも十分使用できる状態でしたのでそのまま残すことにしました。

 





施工前から床暖房が入っていたダイニングスペースはフローリングも十分使用できる状態でしたのでそのまま残すことにしました。
お子さんがのびのびと過ごせ、キッチンやリビングで家事をする奥様からお子さんの様子が分かるように、 壁を一部取り払い直接行き来が出来るように致しました。


   
収納壁を解体し部屋を繋げます
なんと鉄骨のフェンスが現れました
中央の柱を残し鉄筋を撤去
1つの空間として繋がりました
トップ ■キッチン ■ダイニング ■リビング ■玄関 ■階段 ■水周り(トイレ・洗面・お風呂)


 
 

【施工前】
個室となっていたこちらのお部屋は収納が多い分床の形が変則的でやや使いにくい間取りでした。

 





和室の風合いが残っていた部屋もナチュラルで明るい空間に仕上がり、収納を1つに集約したことで部屋の形が整い広い空間が生れました。
最大の難所だった軽量鉄骨壁の解体も最小限に留め見事ダイニングと繋げることが出来ました。リビングとしても居室としても使用して頂く事が出来ます。
収納は3枚扉にし、左右に間仕切った内部の物がスムーズに取り出すことが出来るようになっています。
   
和室側から見た壁
壁を解体
中央の鉄骨を残し撤去
リビングとの行き来が可能になりました
   
収納・床・建具解体
解体部分の補強工事
壁の補修工事
綺麗に部屋が繋がりました
トップ ■キッチン ■ダイニング ■リビング ■玄関 ■階段 ■水周り(トイレ・洗面・お風呂)


 
 

【施工前】
黒を基調とした玄関はやや暗い印象でしたが、特徴的な斜めの玄関ホールは視覚の効果で広く感じるという利点がありました。

 





玄関扉は重厚感の中にも可愛らしさを感じる木目調扉を設置し、土間タイルも明るい色をセレクト、大きくイメージチェンジしました。
『玄関を広くして収納も増やしたい』というご希望を叶える為シューズボックスは吊り戸にし土間を広げました。視覚の効果で以前より広く感じられる玄関が完成!
既存のガラスブロックがとても良いアクセントになっていますね。
トップ ■キッチン ■ダイニング ■リビング ■玄関 ■階段 ■水周り(トイレ・洗面・お風呂)


 
 

【施工前】
レトロ感漂う階段は暗い印象がありました。
又急勾配の傾斜が気になります・・・

 





急勾配をなんとかしたい。とのご要望から勾配を緩やかにする為に踏み板と蹴込み板を増し張りし、カバー工法で新品同様にリニューアルされました。
この美しい仕上がりは職方の熟練された技術と丁寧な作業があってこそ可能なのです。床フローリングより濃い色の階段が良いアクセントとなっています。
トップ ■キッチン ■ダイニング ■リビング ■玄関 ■階段 ■水周り(トイレ・洗面・お風呂)



1Fのトイレ・洗面・洗濯機置場・浴室は全て新設致しました。薄暗かった水周りも白とナチュラルベージュで明るく清潔感のある空間へと生まれ変わりました。

小さなお子さんとも入りやすい浴室と余裕のある洗面室兼脱衣室はご家族みんなに嬉しいスペースですね。

2Fに主寝室となる部屋がある為、2Fに広い洗面所を新たに設置致しました。朝、夜の身支度の動線を考えますと広々とした洗面室があるのはとても便利ですね。
ドレッサールームとしての機能も充実です。
トップ ■キッチン ■ダイニング ■リビング ■玄関 ■階段 ■水周り(トイレ・洗面・お風呂)
 
【お客様より】
キッチンからダイニングを見渡せるようになったので、家事の最中に子供の勉強や会話を楽しめるようになりました。又急勾配だった階段も今回のリフォームで緩やかな勾配に直した為子供が1人で上り下りしても危険が無くなりました。子供の為のリフォームという想いが成功しとても嬉しく思います。
少し落ち着きましたら、エクステリアのリフォームも考えお願いしたいと考えています。

【担当者より】
T様とのお打ち合わせの中で今回のリフォームでお子様と過ごしやすい家をご希望されていることが強く伝わってきました。 新しく生まれ変わったご自宅でお子様が元気に過ごし、この家で成長されることを想像しますと非常に嬉しく思い入れも深くなりました。
軽量鉄骨造という容易に間取り変更の効かない構造上の問題に補強工事の範囲を考えながらのプラン作成に一番頭を悩ませましたが完成後施主様よりお喜びの声を頂けほっとしております。
又今後エクステリアのリフォームも行いたいとありがたいお言葉を頂き光栄です。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 

All Rights Reserved (C) musasino-studio