リフォーム 施工事例 工事 施工前 施工後

武蔵野市の一戸建てをトータルリフォームした実例

◆二級建築士事務所登録◆ ~ 住宅からテナントまでプランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい!! ~
  『リフォーム工房武蔵野スタジオ』 株式会社ホームス空間創建 東京都武蔵野市西久保2-27-23
 
個人情報 サイトマップ

外構工事から室内の細部まで武蔵野市の一戸建てトータルリフォーム!ルーバーを使用したアイデアあふれるリフォームでおしゃれで快適な住宅に!
 

BEFORE

所在地:東京都 工事費用:600万円
築年数:約30年 工事期間:30日間
建築面積:50㎡  
外構工事・外装工事・屋根塗装工事
間取り変更(収納増設/玄関移動)
内装工事(一戸建トータルリフォーム)
過去にリフォームを行った施主様でしたが、納得のいく工事内容とは言えず、お家のあちこちにもっとこだわりのご要望がありました。今回のリフォームではそういったお悩みを出来る限り取り除き、外観のイメージから、内装や収納まで、毎日の生活を快適に、気持ちよく暮らしたい。そのような思いでトータルリフォームをご希望され、ご来店されました。
 
 
 
 
施工前   施工中 施工後  
 
ドアを開けるとすぐに高い段差のあった既存の玄関。玄関を斜め部分に移動する事で、アプローチに余裕が生まれました。目指したのは『帰ってくると嬉しくなる玄関』とても表情のあるものになりました。階段を設けることが出来たので、急な段差の問題は解消されました。
 
 
   
BEFORE 打合せ時の完成イメージ AFTER
こだわりぬいたのは全体の統一感。お客様が以前から使われていたこちらの玄関扉の雰囲気をもとにして全体のイメージを作り上げていきました。
 
玄関扉と同じようにステンドグラスを使った外灯
サイディングのイエロー、ルーバーのブラウンと良く合うビリジアングリーン
 
暖色系の外壁サイディングと木製ルーバーを使って温かみのある外観に。
 
【無垢の木で表情豊かな外観を!】当社ではルーバーのご提案に自信を持っております!!
 

もともとはアルミフェンスでした
四角いブロックを積み上げ・・・
滑らかな曲線が切り出されました
笠木ブロックが乗り完成も間近
緩やかなカーブを描く外塀は、職人さんの手仕事により左官塗りで仕上げられています。
 
【塗り仕上げ ジョリパット】
今回の壁の仕上げに使った材料はジョリパッドという塗装材料です。
仕上げの模様、カラーバリエーションなどがとても豊富で、内装にも使用することが可能です。
非常に自由度が高く、おすすめの仕上げ材です。

サンプルを使って様々なカラー、仕上げ模様の検討を重ねました。
 
     
BEFORE AFTER  
もとはモルタルのままだった土間ですが、自然石を乱貼りにして独特の風合いに仕上がりました。
この石材はドイツ原産のジュラシックストーン、形や色そして石の目、一枚一枚全てが違うことがとても良い『味』になっています。
 
     
BEFORE AFTER  
外壁に様々な配管や配線がむき出しの状態でしたが、外壁サイディング張替えを行うにあたり、壁の中にできるだけ隠蔽し、外観をすっきりとさせました。
 
BEFORE AFTER

高さの合っていなかった以前の窓は、連続小窓に生まれ変わりました。防犯性のお悩みも解消です。
 
 
 

玄関で迎え入れてくれる優しい光、三重県の伝統工芸品『伊勢紙』を使った造作ディスプレイ照明です。
「帰ってくると嬉しくなる玄関」を演出する上で、奥様が最もご要望されていた要素です。
 
既存の下駄箱に合わせたディスプレイスペース、そしてその裏側は納戸となっています。限られたスペースを有効活用するため、綿密な設計と大工さんの腕による完全な造作スペースです。
造作施工図面
繊細な模様と柔らかな光
 
【伊勢形紙(いせかたがみ)とは】
本来、着物の生地に柄を染め付けるための形紙で、伊勢地方(三重県)で技術が継承されてきた工芸品です。柿渋によって和紙を貼り合わせ、彫刻刀で図柄を彫ったものです。最近では染色用の形紙としてだけではなく、図柄の繊細さや芸術性が高く評価され、美術工芸品や家具などに使用されることも多いようです。
奥様が某デパートで伊勢紙のディスプレイ照明に出会い、今回ご自宅にも同じような照明を設けられないかとのご相談を受け、実現致しました。
 

BEFORE
玄関のたたきはコーナーを上手く利用することで以前より余裕ができました。仕上げは外部から連続した自然石の乱貼りです。
AFTER
 

BEFORE
おしゃれな連続小窓でデザイン性を高めました。
窓と窓の間に生まれたちょっとした飾り棚アートスペース♪
AFTER
 
BEFORE
【クロス巻込み仕上げ】
窓枠を取り付けずに、壁の厚み分クロスを巻き込んで仕上げる方法です。すっきりとして美しい納まりになります!左の写真は通常の窓枠納まりです。

←通常の窓枠納まり

全く高さの合っていなかった腰窓でしたが・・・連続小窓を配置してシンプルに、そしてクロス巻き込み仕上げですっきりと仕上げました。

 
 

BEFORE

   
階段はコルクタイルでリニューアル!!
ところどころ剥がれかけていたもともとのクッションフロアを撤去し、柔らかさと温かみのあるコルクタイルで仕上げました。
最近お客様からのお問い合わせも多く、注目されているコルクタイル。クッション性、断熱性、防滑性、お手入れなど多くの面で、他の床材に比べたくさんのメリットを持つ天然素材の健康床材です。
今回は階段用のものを使用。
 
AFTER とても暖かみのある仕上がりになりました
 
棚板は全て可動式、使いやすいようにアレンジすることが出来ます。

手前のクローゼット以外は何もないスペースでしたが、こちらに造作収納棚を設けました。壁掛け大型液晶TVも壁内配線ですっきり!
ミラー扉は建具職人の特注品、右側の開き扉はお客様が家具屋さんで見つけ、購入されたものです。


造作収納棚だからこそ、自由なレイアウトでお好みのかたちに造作することができました。
 
【置き畳 収納ユニット】 豊富な収納容量

ベットに利用したのは収納式の置き畳ユニットです。少ないスペースを有効利用するため、ご提案させて頂きました。
今回はベットとして使用されております。
 
<お客様からの声>
 
今回のリフォームの決断は、これが最後とまでは言わないものの、自分にとってかなりの大きな決断でしたので、ついあれもこれもとなってしまい打ち合わせはいつも長時間にわたるものとなりました。しかし、私の多くの要望をひとつひとつ細かくしっかりと聞いてくださり、膨大な数の商品の中から私の気持ちに沿った色々な方向からの提案をしてくださったので、目からうろこ!というものも沢山ありました。3Dイメージを使った打合わせでは、これから出来上がっていく我が家の姿が具体的な形でイメージすることができ、打ち合わせを重ねるごとに気持ちが楽しい方向に向かっていくことを感じました。

私自身が購入した玄関ドア、ポスト、表札などと、ご提案していただいた外装材、レンガ、タイル、窓、玄関照明、全てがマッチしていてとても気に入っております。充分な時間をかけてとことん打合わせをした甲斐があり、全体の統一感が生まれました。
我が家が楽しい空間へ生まれ変わり、これから毎日より明るい気持ちで過ごすことが出来そうです。本当にありがとうございました。

(担当者より)

   
完成引渡しを迎えた数日後、非常に嬉しいことに夕食にご招待していただきました。とても美味しい手作りのお料理と、なかなか手に入らないという幻の焼酎などをご馳走になりました。初めてご来店頂いた日から数えて、実に9ヶ月になるこの日、これまでのことを振り返りとても熱いものが込み上げてきたのを覚えております。
仕事からプライベートまで数々の人生のアドバイスもいただき、話は尽きることなく本当に最高の時間を過ごさせていただきました。これからも末永くお付き合いさせていただけますよう、どうかよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。
 

 
 
All Rights Reserved (C) musasino-studio