リフォーム 施工事例 工事 施工前 施工後

阿佐ヶ谷のレストランリフォーム、厨房設備を改装した実例

◆二級建築士事務所登録◆ ~ 住宅からテナントまでプランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい!! ~
  『リフォーム工房武蔵野スタジオ』 株式会社ホームス空間創建 東京都武蔵野市西久保2-27-23
 
個人情報 サイトマップ

阿佐ヶ谷のレストランリフォーム!落ち着いた雰囲気と温かみのある空間演出し厨房設備を改装しました。
所在地
東京都西東京市
構造
鉄骨造 地上2階建て
工事費用
245万円
テナントレストランリフォーム内容

既存厨房機器一部撤去
新規ガステーブル設置
排気・排水・その他設備入替
クロス張替え
塗装工事
収納ラック・食器棚造作
照明工事


当建物は元々、喫茶店として使用されておりましたが、テナントとして貸し出されていた所を、この度、施主のS様がテナントのご契約をしオープンするので、洋食屋として内装の模様替のご相談をして頂いたのがきっかけでした。
当建物は間口が3mと狭く、奥行きが10mと縦長の形状をしており、厨房の位置や客席の取り方、従業員とお客様の動線の確保等プランニングする上で問題も多く、S様との打合せ期間は2ヶ月に及びました。
最終的には現状あるものを最大限に利用し、洋食屋さんとして運営するため、必要最小限のリフォーム内容で施工する事で決定しました。
(料理店として工事する際は消防法・建築基準法・食品衛生法等様々な法令が関係してきます。何度も消防署・保健所・市役所『建築指導課』へ足を運び、法令や提出書類の確認を行いました。)


▼随所に飾られた小物がとてもいい雰囲気です。施主様のセンスが光っていますね。
 
1.ガス設備編

既存ガス設備

新規配管状況
元は一般のご家庭で使用されている、ガス台を利用するためのガス設備しか整っていないため、新しく設置するガステーブルの熱容量により適正なガス管を壁・床を一部分撤去した上で新規で配管をします。
(ガス容量によってはガスのメーターの交換をする必要がある場合もございます。)
ガステーブルとガス管の接続方式に関しても、ユニオン方式と呼ばれる直接ガス管と器具を結ぶ直結方式で施工を行います。
2.排気設備編

新規換気扇

既存排気ファン
洋食店として本格的な調理をされるという事は換気扇も同様に換気容量の大きいタイプへ変更しなければなりません。

基本的にはガスの熱容量(カロリー)計算に基づいて適正サイズの換気扇を選定します。
排気フード関しても消防法上、フードのサイズやグリースフィルター(油分のダクトへの浸入を防ぐ)にも規定があるので確認が必要になります。

グリースフィルター

新規レンジフード
3.排水設備編

既存ガス設備
こちらは食器洗い用シンクの排水になりますが、油分の多い食器を洗う機会が多くなりますので、排水管にグリーストラップと呼ばれる油分のろ過装置を設けなければなりません。
又厨房部分に関しても、従業員専用の手洗器を取り付けしなければならない等食品衛生法や条例で定められているため、管轄する保健所への申請・検査が必要になります。


4.飾り棚造作編

飾り棚解体中

飾り棚造作中
棚の材料にはシナランバー(集成材)を使用
以前は喫茶店として使用していた為、ティーカップ用の飾り棚として使用されていました。
洋食屋としては使い勝手が悪く、又写真の様に高さも低く、狭い厨房スペースをさらに圧迫していた為、新しく棚を造作しました。


棚にはオスモカラー(自然塗料)を塗ってあげる事により木材の持つ、自然の木目がきれいに現われ、味わいのある仕上りとなります。又中棚には高さが調整できる様にレールの取付をしています。


夜にはいろんなお酒が楽しめる様に、各種取り揃えてあります。
スペースを有効に利用出来る様にに設置されたグラスラックもお洒落感を出してます!!

   中棚の高さが調整可能なためそれぞれのグラスやボトル等が納まりよく配置されています。
5.天井クロス編

天井クロス貼替中
熟練の職人さんによる天井クロスの施工により、白を基調にしたカラーコーディネイトで造作家具のこげ茶もとても引き立ちます。


5.照明工事編


そして!なりよりもその場の雰囲気にあった空間を演出するのは照明です。
こちらはお店に限らず、一般の住宅にも共通していえる事ですが、照明器具の種類の選定と配置により、がらっとそのお部屋の雰囲気を変える事が可能です。
既存のダウンライトをそのまま使用し、客席部分にあったペンダントライトを撤去、新しくライティングレールとスポットト照明を設置してあげる事により照明のフレキシブル性(融通性)を高めより高いクオリティーの演出効果が可能になりました。


上の写真が1階、下の写真が2階の 施工前の照明です。
ダウンライトと客席テーブルに合わせたペンダントライトで配置構成されていました。
上記の様にスポットライトは、一台一台の器具の向きを自在に変える事が可能です。
またライティングレールの1本の電力許容範囲内ではライトを増設して上げる事も出来ますし、演出したい空間に合わせライトそのものの色を変える事もできます。
さらに調光機能(ライトの明るさを調整する機能)をつけてあげる事により、その場のシチュエーションにあわせて、自在に空間プロデュースする事も可能になります。

----------------------------------------------------------------------------------

既存の外装


お店のイメージに合った看板も取付けすっかりおしゃれなお店に様変わり!!

Sシェフより、腕を振るって料理して頂きました。
フランス帰りのシェフの料理の腕は一級品!
どのメニューもとっても美味しいですよ


最初に建物の図面を拝見させて頂いた時、間口が3mと狭く厨房のスペースをどの形でとるか、その時の客席の配置は・・・etc本当にやりがいのあるプランニングでした。
経営されるS様の立場となり、また自分がお客様の立場となり、いろいろな角度から物事を考えながらご提案、そしてお打合せ、どうした形が施主様・お客様にとって一番良いのか、それだけを考えながら一世一代の勝負をかけて独立を決断されたS様には絶対に成功して頂きたい!その思いでプランニング・施工を担当させて頂きました。
施工完了後には次のお店を立ち上げる際には是非お願いしますとも言って頂けました。プランナーとして一番うれしい言葉です。

S様この度は企画プランニング、施工のご依頼を頂き誠にありがとうございました。

 

All Rights Reserved (C) musasino-studio