リフォーム 施工事例 工事 施工前 施工後
小金井市のマンションを間取り変更しデザイニングをしたリフォーム事例
◆二級建築士事務所登録◆ ~ 住宅からテナントまでプランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい!! ~
  『リフォーム工房武蔵野スタジオ』 株式会社ホームス空間創建 東京都武蔵野市西久保2-27-23
 
個人情報 サイトマップ

小金井市の中古マンションを購入後、間取り変更をしたデザインリフォームの事例をご紹介
   
  所在地:東京都
  築年数:5年
  構造:RC造 マンション
  専有面積:72㎡
  工事費用:300万円
  施工期間:20日
 
 
 
  キッチン間取り変更
  フローリング施工
  エコカラットタイル工事
  収納造作工事
  設備工事(トイレ手洗い・キッチン
  キャビネット工事)
   
 
新たな生活を迎えるにあたりマンションを購入されたK様ですが、収納が少ない・・・キッチンが孤独で閉鎖的・・・などの小さなお悩みがありご相談頂いたのがきっかけです。K様のこれからの生活スタイルや住まい方などを詳しくお話を伺い、その中でK様専用の特別になりえる様プランニングさせて頂き、当社にてリフォームのご依頼を頂きました。
 
・収納が少ないので、各部屋に使い勝手の良い収納を設けたい
・孤独で閉鎖的なキッチンをリビングと繋がる明るい空間にしたい
・変形している部屋を使い易い形に間取り変更し、絨毯をフローリングにしたい
・今使っている家具をそのまま使用出来る家にしたい
■キッチン ■収納計画 ■3部屋の洋室 ■トイレキャビネット

★住宅リフォーム発想の参考に!(築40年?驚きの大変身リノベーション事例)
他の事例を見る ・マンションフォーム ・デザインリフォーム ・アイデアリフォーム

【リフォームプランのポイント】
最大のお悩みは、暗くて閉塞感のある独立キッチンでした。壁に囲まれていたキッチンの一部を開放し、リビングと一体感のある明るい空間にします。余計な解体はせず最大限残せるところを残したエコリフォームを目指します。
間取り図からも分かるように、3つの洋室は全て変形しており、使い難い上にお持ちの家具も配置が収まり難い状況でした。収納力を増やしながら全室全てを整える間取り変更をご提案いたしました。


 
 
前はこの壁の奥側にキッチンがありました。お料理をする際に家族の様子が見れず孤立感のある空間でした。
この壁を最小限の解体と施工によりオープンで明るいキッチンにする為、エコリフォームをご提案致しました・・・
 

奥様のお悩みであった閉塞感のあるキッチンは、壁を半分開口することでリビングと空間を繋げます。どの高さでどのぐらい開口するのがベストか、キッチンに立った時の視線、リビングからの視線、背面キャビネットの位置をよく吟味しました。


壁を解体撤去します 下地材で骨となる部分を造って行きます 石膏ボートを貼ります 化粧となるタイルを貼って完成です


奥様のイメージ通り家族の様子を感じながら、会話もはずむリビング・キッチンになりました。開口部は程良く開放されキッチンの手元やシンクなど隠しておきたいところは見えにくい高さとなっています。
壁面のピクチャーレールを使用し、センス良く飾りつけがされています。
照明効果によりタイルの立体感をより美しく見せ、暗くなりがちなキッチンを明るく照らしています。
隣の洋室はお子様のお部屋として使用されていますが、開放して頂くと広いリビングとなります。

リビング側には調湿効果のあるINAXタイル『エコカラット』を施工致し、暖かな印象の壁に仕上がりました。タイルならではの温かみと立体感によりお洒落に演出されています。
雑貨好きのK様、インテリア小物もセンス良く飾られています。

お持ちのダイニングテーブルもぴったりと収まっています。『愛用している家具は引っ越してもそのまま使用したい』というご希望を大切に、エコリフォームをさせて頂きました。
背面スペースを無駄なく綿密に計算したことにより、リビングには余計な物は置かず広々とご使用頂く事が出来ています。


もともと独立キッチンだったので背面スペースには余裕がありました。そこで、食器・家電・ゴミ箱などを全て納めることが出来るキャビネットを設置し、機能的なキッチンに仕上げました。全てこのスペースに納まっているので家事動線も楽々♪キッチンでの作業がとても効率よくなりました。
カウンタースペースを造りました。この作業スペースがキッチンとリビングの間にあることで家事がぐっとし易くなります。
向って左側に冷蔵庫がすっぽりと収まるスペースがあります。もともと独立キッチンだった良い部分を活かし使い易さをさらに向上させました。

リビング側から見るとお洒落なカウンターですが、内側には万能な設備が隠されています☆
一番奥に食器棚。日々使用する食器はこちらに収納出来ます。コンロの真後ろですが、表面は油汚れなども拭き取り易い素材となっています。
見た目はエレガント、中身は機能的♪奥様にもご満足頂ける素敵なキッチンとなりました。

手前は1スペースで3役を担う非常に効率的な空間となっています。
まず一番下はゴミ箱スペース。大きなダストボックスが3つ収納されていて、引き出して使用し、収納することが出来ます。ゴミの分別もきちんと行えますね。
2段目は家電スペース。こちらも引き出して使用し、収納が可能です。
そして一番上はカウンターとなっており、作業台としてご使用頂けます。
▲TOPに戻る
■キッチン ■収納計画 ■3部屋の洋室 ■トイレキャビネット


 

収納が少ない・・・というお悩みを解決したいのですが、他のスペースを邪魔したり、狭くなってしまったりしないよう綿密に計画を練りました。現在お持ちのお荷物+今後増えていくであろう荷物を考えますと多すぎるということはありませんので、高さや隙間、デットスペースなどを全て収納にしました。
収納内部も様々な形状のものを上手に無駄なく美しく収納できるよう間仕切りました。


 
 
【施工前】
キッチンにちょっとした電話代として使用していたカウンターがありましたが、下のスペースがもったいない感じでした・・・

電話代の下も上手に利用すれば、立派な収納になります。

お子さんの絵本や、お料理の本、お便りなどの書類関係など書籍関係はリビングで見る機会が多いものです。そこで、縦に長い書籍類やかさばる紙類も目立たない場所に、美しく収納できる棚を造作しました。扉をクロスと同色で目立たなくすれば、収納が多くあっても 扉の存在感を無くしスッキリと見せることができます。


トイレットペーパーや掃除用具などは出来るだけ目立たない場所に収納しておきたいものです。デザイン的にもお洒落なトイレキャビネットを設置し、機能的で意匠性もアップしました。
上に小物やお花を飾って頂く事も出来ます。

収納の無い書斎だった洋室を収納付きのお部屋に変身させました。布団・洋服・小物・おもちゃなど 収納したいものがいっぱいでも十分に入る様ご提案させて頂きました。
リビングに続くこちらのお部屋はお子様部屋としても又家事スペースとしてもご使用される為、大・中・小、縦長、横長とどんな物も収納することが出来ます。

元々リビングにあった収納扉を廊下に移設しました。お風呂場・洗面室なども近いので、タオルや肌着などの収納に便利です。
このように隙間なくぴったりと収納出来ている秘密は・・・間仕切り棚をほぼ1㎝単位で調節することが出来るレール金具を取付たからです。ライフスタイルに合わせて自由度の高い収納となりました。
▲TOPに戻る
■キッチン ■収納計画 ■3部屋の洋室 ■トイレキャビネット




 
 
【施工前の洋室1】
洋室の床は全て絨毯敷きでしたが、フローリングをご希望でした。部屋入口付近が使い難い変形した間取りにお悩みでした・・・

床をフローリングにしたことにより、とても明るいお部屋になりました。こちらは寝室としてご使用されるので、壁の一部に調湿効果のあるタイルを貼り、デザイン性と機能性を高めました。湿度調節を自然にしてくれるエコで快適な寝室となり、快適にお休み頂けます。
部屋を整形したことにより、家具もすっきりと納まりました。愛用の家具をこれからも長くお使い頂けますね。
壁面タイルが寝室のアクセントになり、枕元を演出しています。エコ素材の効果で湿度が籠り易い寝室も快適になり、カビやダニの繁殖も防いでくれます。

 
 
【施工前の洋室2】
お部屋はとても綺麗なのですが、凹凸のある洋室はとても使いづらいものでした・・・

中央の洋室も綺麗な長方形に整いました。家具の配置もし易くなり、用途も広がります。必要十分な収納もあり、書斎としても、将来お子さんのお部屋としてもご使用頂けますね。

今回、洋室リフォームのポイントとしては一列に並んでいる3部屋の洋室のバランスを整え且つ全ての部屋を整形し収納を確保することでした。各部屋の目的別に必要十分な広さを検証した結果、廊下にさらに収納を増やす事も出来ました。リフォームの良い点はやはり住む方の生活スタイルに合わせ、世界に1つの快適な空間を造る事ができることですね。

 
 
【施工前の洋室3】
リビング横の洋室は、もともと書斎で天板が設置されていました。最大のお悩みはこちらのお部屋には収納がないことです。子供部屋にされたいとお考えでしたのでやはり収納は必要不可欠でした・・・

こちらの洋室には様々な物がマルチに収納出来るようなクローゼットを造作致しました。
子供部屋として使用されるので、壁紙も可愛らしいウォールステッカーで飾り付けされていますね。真っ直ぐな壁に棚も並べ易くなりおもちゃ類が置きやすくなりました。
お子さんがお休みになられた後は、奥様の家事スペースとしてもご使用頂けます。


3枚扉で仕切られている洋室も、オープンにして頂ければ広いリビング空間としてご使用頂けます。キッチンからリビング、そして子供部屋と明るい空間で繋がりました。

▲TOPに戻る
■キッチン ■収納計画 ■3部屋の洋室 ■トイレキャビネット


 
 
シンプルですが、頻繁に使うお掃除用具などの収納スペースがありませんでした。右側に既存の飾棚があった為、空間に余裕があります。この下のスペースを上手に使えないか・・・と考え、トイレキャビネットをご提案致しました。

既存の手洗いカウンターは使い勝手には問題はありませんでした。しかしトイレという空間、トイレットペーパー・お掃除道具・タオル・サニタリー用品などと意外に物が多くなってしまう空間です。そこで、幅の狭いトイレ空間でもたっぷりと収納ができ、さらに扉のカラー・カウンターのカラーを自由に選ぶ事のできるINAXの『キャパシア』を選定致しました。カジュアルで洗練されたデザインはセンスの良いK様にぴったりです。奥様のお好きな雑貨の小物達も引き立ちます。

白一色だったトイレ空間に木目のデザインをセレクトした事により高級感が出ました。目に触れたくないものは全てすっきりと収納することが出来、より清潔感のあるトイレになりました。小さいながらも必要十分な手洗い場も付き機能性、デザイン性共にグレードアップです☆
▲TOPに戻る
■キッチン ■収納計画 ■3部屋の洋室 ■トイレキャビネット

 
 
【お客様の声】
新居を購入したばかりでしたので、最初は出来るだけ予算を抑えて、最低限のリフォームを考えていました。3つの洋室の凹凸や収納の少なさは、気にはなっていたものの我慢しないといけない箇所と諦めていたのですが、間取り変更のご提案をして頂き、この価格で問題が全て解決できるならお願いしようと決めました。
実際に生活を始め、リフォームをして本当に良かったと実感しております。私共の引っ越し後の生活を親身に考えてご提案下さり感謝しております。
 
【担当者より】
カーペットからフローリングへの張替え・キッチンキャビネットの新設のご相談で始めはご来店頂きました。しかし、K様の生活スタイルや使い方などをお伺いし、間取り等を拝見させて頂くうちに収納の少なさが気になり、収納増設とお部屋の間取り修正のご提案をさて頂き現実のものとなりました。

お引越しも済み実際にお使い頂く中で、K様より『この間取りの変更と収納を増やしてもらって本当に良かったです!』というお喜びのお言葉を頂きとても嬉しく思います。
奥様のセンスが随所に光る家具・小物のレイアウトにこちらも楽しい気持ちになりながら撮影をさせて頂きました。また、K様ご家族がすこやかに生活されている様子が垣間見れ、プランナーとして新居での生活のお手伝いができた事を大変嬉しく、感謝しております。
このたびは、工事のご依頼を頂き誠にありがとうございました。
 
 

All Rights Reserved (C) musasino-studio