リフォーム 施工事例 工事 施工前 施工後

練馬区 テナント外装 新築マンション

◆二級建築士事務所登録◆ ~ 住宅からテナントまでプランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい!! ~
  『リフォーム工房武蔵野スタジオ』 株式会社ホームス空間創建 東京都武蔵野市西久保2-27-23
 
個人情報 サイトマップ

東京都練馬区のテナント外装リフォーム工事です。テナントの顔とも言える入り口のリフォームです。
<東京都 テナント&マンション>
東京都練馬区 新築
施工期間:10日
工事費用:170万円
主な工事内容:外部フロント、庇看板工事
 
 リフォームのきっかけ 創業60年の老舗精米店を継ぐ事になった為、心機一転新築のマンションを建築する事にしました。
上階に共同住宅と自宅を。一階部分に店舗を設けました。当精米店はエントランスに商品を並べ陳列してある玄米等を精製しその場でお客様に提供しております。
普段はガラス扉を全開にし、風の抜ける過ごしやすい店内ですが、お天気の悪い日は直接雨が商品にあたってしまう事に気付きました。
そこで建物の管理会社に相談し、庇を新規で取付ける事にしました。
庇部分を含め看板は当店の顔となります。建物にあったフロントはどのような物が良いか試行錯誤しました。
担当者の方には何度も足を運んでもらい様々なプランを提案して頂いたお蔭で、シンプルでオシャレなフロントに生まれ変わりました。
 リフォームのこだわり
フロント工事
(照明)
正面入口周りに関して、どの様な素材を使用するかとても悩みました。木材を使用する案もあったのですが、これからの10年20年を考え、丈夫でデザインも個性的。それでいてオシャレな事からスパンサイディングを選びました!
下地工事
(防水、排水)
この庇工事を行う上で見えない部分ではありますが、とても重要なのが屋根の上です。雨が降ると当然庇は濡れますが本当に注意しなくてはいけないのは庇部分の内側であり、隙間からじわじわと水が入り込み内部の支えとなっている骨材などを腐らせ、表面上では分からない危険性があるのです。 その為、排水用の樋を取り付け、防水シートも下地、表層とにしっかりと敷き込みました。

店舗看板工事

素材にお金を掛ける訳では無く木材を丹念にコーティングし、掘り込んである文字にはシンプル且つ力強さを与え、代が変わってもずっとその場所でお店を見守ってくれるよう想いを込めて作成しました。

店舗庇新設工事:鉄骨フレーム下地組工事

幅が約6メートル程度あり、庇としての役目を果たす為、正面への出幅も70センチメートル以上あるので、下地材に鉄骨をアンカーボルトでしっかりと固定し、丈夫な骨組みが出来上がりました!
スパンサイディングは汚れが付きにくく軽いのが特徴です。尚アルミラミネート加工されていますので雨にも強く、丈夫です!
店舗庇新設工事:鉄骨フレーム組立
鉄骨で枠組みをし、下地が出来上がってきました。正面からのカットです♪
店舗庇新設下地工事
工場で加工した鉄骨が運ばれ職人さん下地の鉄骨を取付けている状況です。
色合いはシックなシャンパンゴールドを起用し、建物自体がグレーの打ち放し調な為、色彩がバランス良く融合しています♪
店舗庇新設工事:鉄骨フレーム組立
照明を取付ける前の段階です!スポットライトを取付ける事でお店の印象がスタイリッシュになりました♪日が暮れてからの印象もオシャレです!
 
 お客様の声 お店の顔という事もあり私も庇のイメージを四六時中考えていたのですが、私一人ではまとまらず度々担当者さんに相談をしておりました。その都度私のイメージに合ったデザインを提案して頂き最終的には一番シンプルでナチュラルなデザインに決まりました。通りかかるお客様にも興味を持ってご来店して頂く事が多くなり、大変嬉しく思っております。ありがとうございました。
 担当者のコメント

 
現場工事管理
担当 中澤
お店をご自身で背負っていくという意気込みに大変共感しました。
創業時の面影を所々に残しつつ馴染みのお客様、又は新規のお客様に喜ばれるお店であればと思います。
これからも地域のお客様に愛され続けるお店であればと心より願っております。
 
 
All Rights Reserved (C) musasino-studio